税理士事務所の賢い選び方【大阪の企業に選ばれている事務所の特徴】

税理士事務所を選ぶ際は実績と料金に注意!

税理士事務所の賢い選び方【大阪の企業に選ばれている事務所の特徴】

電卓を持つ人

企業に必要な存在

大小問わず様々な企業に必要とされている税理士ですが、これらの税理士の多くは事務所に所属しています。個人で税理士を行なっている場合もありますが、事務所所属の税理士のほうが経験や実績は高いとされています。

税理士事務所を選ぶ基準

大阪にも税理士事務所は数多く存在していますが、税理士事務所を選ぶ基準として料金に注目するといいでしょう。消費税申告や年末調整などを行なう際に、契約料金とは別で追加料金が発生することもあるため事前に調べておく必要があります。

単発での依頼が可能か

税理士事務所を契約する場合には月々の契約料が発生します。しかし企業側としては、一回だけの依頼を行なうために契約するのは損になってしまうケースもあるため、単発で依頼を受けてくれる税理士事務所を探しておくのもいいでしょう。

年間を通して同一料金

ある程度の年数が経つと契約金が値上がりしてしまう税理士事務所も存在しています。しかし、大阪の税理士事務所には年数が経過しても契約した当初の料金で着手してくれる事務所もあるので、こうした事務所を探してみるのも選択肢にいれておきましょう。

税理士事務所に対してのギモン

提出しなければいけない物って何ですか?

着手する業務によって提出書類は異なりますが、基本的には給料台帳やオーナーの通帳になります。通帳に関してはコピーでも問題ないケースがほとんどですね。また、経費領収書や請求書なども必要な書類の一部に含まれていることもあります。

いつ利用したらいいのでしょうか?

税理士事務所を利用するタイミングは企業によって異なります。会社の設立や確定申告、年末調整時に税理士が必要になりますね。特に会社設立時に税理士がいるのといないのとでは大きな差が出るので覚えておいて損はないですよ。

広告募集中